やわらぎ苑のご紹介

photo                                 

樹木葬霊苑開園の理由

当社は、彦根市・近江八幡市を中心に仏壇店を営んでおりますが、近年の“後継者不足”によるお墓の管理が難しい”というお声をお客様より“多数”寄せられておりました。当社でも調べたところ、現状そのような方が入れるお墓は大津市、大阪、名古屋まで行かなければないということでした。そのような状況を踏まえた上で社内で検討をした結果、滋賀のみなさまが安心して供養できる墓地を提供することが当社の使命であると考え、樹木葬の分譲を始めさせていただきました。

                                

樹木葬霊苑のこだわり

ハナミズキが息づく場所で、埋葬いただけます。ハナミズキの花言葉は「永続性」。言葉通り、故人様、そしてそのご親族様の想いを「永続的」に供養したいという思い、そしてやすらかに眠って欲しいという想いから樹木葬霊苑「やわらぎ苑」は誕生しました。

やわらぎ苑のシステム

やわらぎ苑では「13年型」を採用しています。日本では伝統的にお亡くなりになった年を1年と数え、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌と法要を重ねるのが一般的です。
大切な方がお参りできるように13年間は個別の区画に納骨し、その後自然に還るように埋葬いたします。



樹木葬の仕組み

やわらぎ苑の特徴

  • 管理費は頂きません。
    (家族墓以外)

    やわらぎ苑では、多くの方が生前にご契約され、「後継者に迷惑をかけたくない」という思いでご購入されるので、できるだけご負担の少ないプランになっております。

  • 宗教、宗旨、宗派不問。
    檀家になる必要もございません。

    多くの樹木葬霊苑や永代供養墓、納骨堂は、お寺が管理していることもあり、仏教徒しか入れない、檀家に入る必要がある、などの制約がある場合が多いです。やわらぎ苑の場合、どのような宗教や宗旨、宗派でもご利用いただけるようになっており、檀家に入る必要もございません。より多くの方が安心してご供養いただけるようにこのようなシステムになりました。

  • 故人の生きた証を残すために、
    プレート設置しています。

    樹木葬プランと家族葬プランの場合、自分が掘りたいデザインであったり文字を自由に掘ることができます。多くの方がご夫婦での埋葬をご希望されますが、埋葬されたままお墓参りに来られないのは悲しいという方も多いです。やわらぎ苑では納骨して終わりではなくお墓参りに来て頂き大切な方のことを思い出して頂き供養していただく時間を大切にしております。そのため、各区画にプレートを設置し、生きた証を残すことで故人様と繋がる機会を提供しております。

  • お墓参りに行きやすいように、
    好アクセスの場所にあります。

    やわらぎ苑ではお墓参りに来て頂き、ご供養いただくことも重視しており、また、ご高齢の方では、ご来苑いただきやすいように、駅や公共交通機関の近いアクセスの良い場所にあります。場所が分からない方や、案内してほしい方などご希望があれば弊社までお問い合わせ下さい。

  • 追加費用は一切不要(家族墓以外)

    最初に頂戴します金額以外には追加でかかる費用はございません。管理費も含んだ金額になっておりますので、ご家族やご親族に迷惑がかかることも一切ございません。
    ※家族墓のみ最終納骨よりプラス13年間管理費が発生致します。

  • 充実のアフターサポートで安心

    やわらぎ苑では、ご購入いただいた後も継続的にアフターサポートいたします。相続の相談や家の解体、遺品整理、手元供養品、仏壇の販売など、エンディングに必要なご相談には、どんなことでも対応させて頂いております。気軽に何でもご相談下さい。

  • 墓じまいをする心配はいりません。

    墓じまいをする心配はいりません。最終納骨より13年間は、その場所でご供養いただけます。その後、合祀になります。

やわらぎ苑についてのよくあるご質問

どのような方が購入されますか?
多くの場合、生前(亡くなる前)に2名以上でご契約される方が多いです。近年、終活(しゅうかつ)をされる方が増えた影響で、「後継者に迷惑をかけたくない」という想いで樹木葬を生前でご購入される方が多いです。
管理は誰がしますか?
墓地の管理は、管理している管理霊苑が行います。伊藤仏壇は、販売・アフターフォローを共同で行います。永代に渡り供養いたしますので、安心してご利用ください。
納骨する時にお付き合いのある宗教者を呼んでも大丈夫ですか?
大丈夫です。樹木葬霊苑「やわらぎ苑」では、様々な背景を持った方が埋葬されています。また、樹木葬は、後継者がいない方・後継者に迷惑をかけたくないという想いで納骨されている方が多いです。しかし、同時に大切な方にお墓参りをして欲しいと願っている人も多いです。そのため、新興宗教、キリスト教や無宗教など関係なく、心安らかにお眠りいただくために埋葬される方の意向を最大限尊重しております。
プレートに掘れるイラストはどんな種類がありますか?
30種類用意しております。当社でもデザインを用意しておりますので、そちらからお選びいただいてもいいですし、ご自身がデザインしたイラストでも対応いたします。多少料金が変わってくる場合がございますので、まずはスタッフにご相談ください。
樹木葬と自然葬の違いは何ですか?
樹木葬と自然葬の一番の違いは、「生きた証を残せるか」です。当社の樹木葬は、大切な方にお墓参りして欲しいという想いで、各区画に専用の納骨室(カロート)とプレートがあり、手を合わせるための道しるべがございます。一方で自然葬はみなさんと一緒に自然に還ることをコンセプトにしているので、専用の納骨室(カロート)やプレートはなく、木の下で埋葬することになります。
実際に人が亡くなったら誰に連絡したらいいですか?
ご契約時に最終納骨者の確認をさせていただいております。最終納骨者は、ご親族の方でも信頼できる方でも問題ございません。注意いただきたいのは、定期的に状況確認をさせていただきますので、その際にご連絡が急に取れなくなると区画の権利が失効してしまう可能性がございます。ご心配の方は契約時にスタッフにご相談ください。
期間を延長できますか?
延長できます。樹木葬は最終被納骨者の方が埋葬されてから13年間個別区画で埋葬させていただき、最終的にはハナミズキの木の下で埋葬いたします。家族区画はご契約時から毎年管理費を頂くことになります。そして最終の方を納骨してから、プラス13年間は管理費が必要になります。期間延長されたい方は、契約満了前に管理会社にご連絡いただけると延長の手続きを取らせていただきます。
追加の費用は掛かりますか?
家族葬以外は、追加費用は一切かかりません。多くの方が後継者に迷惑を掛けずに、自分の最後の準備をしたいと考えている方が多いです。そのため費用が毎年かかるものだと、ご契約者様に負担をかけてしまうため、ご契約時にお支払いただいた金額で完結するようなプランを提案させていただいております。(※家族区画は毎年6,000円の管理費が必要です。30年という縛りはございません。)
檀家に入る必要はありますか?
特にありません。当霊苑は檀家制度を強制することはありません。
すでにお墓を持っているのですが、どうしたら良いですか?
先祖代々のお墓を「墓じまい」する必要があります。墓じまいする際には、①お墓がある墓地の改葬許可、②墓じまいのお見積り、③お骨の移動が必要になってきます。お寺様の考え方によりますが、当社の方針ではお寺様に墓地をお持ちの方でも離壇をする必要はありません。個別の墓地によって事情は変わってきますので、スタッフにご相談ください。
電車で行く際、迎えに来てもらえますか?
見学に来る際に事前に予約いただくと、スタッフが対応させていただきます。JR近江八幡駅から車で10分の場所にあるので、タクシーでお越しいただくこともできます。

やわらぎ苑のアクセス

  • map

    樹木葬霊苑やわらぎ苑

    〒523-0013 滋賀県近江八幡市長光寺町1322
    TEL:0120-60-1056
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:火曜日

  • アクセス

    • JR「近江八幡駅」から車で約10分
    • 近江鉄道「武佐駅」から徒歩約10分
    • 名神八日市ICから車で約30分
    • 名神竜王ICから車で約20分
    • 国道西宿町信号から車で約2分

瓶割山霊苑のご紹介

photo

瓶割山霊苑

やわらぎ苑が入る瓶割山霊苑は、瓶割山のふもとにある霊苑となっております。緑豊かな山を背景に、たくさんの自然に囲まれた霊苑です。

JR近江八幡駅からは車で10分、近江鉄道武左駅からは徒歩15分で行ける距離になっており、交通の利便性が良いです。後継者にご迷惑をかけたくない人がご購入されるケースが多いですが、大切な方がお墓参りしやすい環境作りにこだわっている霊苑です。